2014年に置いてきたもの

【 この記事は、1419人に読まれています】

2014年が終え、2015年を迎えました。あけましておめでとうございます。

2014年は、1月1日付けにて、アトラシアン株式会社にエバンジェリストとして参加をしまして、そのまま、それ以前からのお約束を果たしながら、新たな出会いと別れ、新たなチャレンジとコラボレーションを行ってまいりました。

ということで、主題の「2014年に置いてきたもの」ですが、このブログについて書きたいと思います。

まず、2014年は、116件の投稿をしたようです (WordPress Jetpack による)。

2014posts

 

そのうちの多くの投稿は、所属することになったアトラシアンの製品に費やしたように感じます。以前のように製品に寄らない情報が少なくなったことは反省点だなと思っています。ということで、今年は、(アトラシアンだけだとネタにも困るのでw) いろいろなことを書いていければなと思います。

そんな中で、2014年に置いてきたものとしては、モダンなチーム開発環境のフリー利用可能な資料を公開 は、それなりにお役に立てているのかなと思っています。というのは、これまた WordPress Jetpack さんによると、もっとも人気のあったら記事として認定してくれていたからです。

ちなみに、このブログに来る方の多くが、過去に書いた記事目当てである事実があります。116件も書いていてその多くがアトラシアン関連の投稿にもかかわらず、過去に書いた記事への訪問が多いというと、「え?アトラシアン流行ってないの?」と思われてしまうかもしれませんが、正直、ポテンシャルからしたら、まだまだ全然  PV とれて不思議ではないと思っています。要するに、巷にアトラシアン関係のコンテンツが枯渇している状況があるのと、このブログ自体もなかなか SEO 対策ができていないので「探している人に記事が届いていない」という実情があります。というのは、あちらこちらで質問されたときに、「それブログに書いてあります」というと、「知らんかった」という回答の多いこと、多いこと。

それからですね、過去記事はかなり鉄板なんです。なので、いつまでたっても色あせていないのか、連日、新たな方やリピーターの方が訪問してくれているのです。代表的な投稿は以下ですね。


例年の傾向からすると、1年前、2年前のコンテンツが長く生き残っているので、2015年には、アトラシアン関連の投稿にももっと目が行くようになり、2014年に置いてきたものがお役に立てるのではないかと思いますし、そうなるように活動を続けてまいりたいと思います。

 

【 この記事は、1419人に読まれています】

コメントを残す