2014年 始動のお知らせ

【 この記事は、3708人に読まれています】

 

先月にマイクロソフトを退職することをお伝えしましたが、今回は、入社のお知らせになります。

すでに2014年が始まっていますが、私も皆さんと同じく、2014年1月6日あたりから仕事をしております。連絡が遅くなりましたが、2014年1月1日に、アトラシアン株式会社に、エバンジェリストとして参加しています。
 

Atlassian

Atlassian については、すでにご存知の方も多いかと思いますが、昨年に日本法人を立ち上げたばかりの会社です。本社である Atlassian Pty Ltd. は、オーストラリアに本社を持つ企業です。自社で営業活動を行わないビジネスモデルでも知られていますが、働き方もとてもユニークな会社です。主力製品は、ソフトウェア開発で役立つ、JIRA, Confluence, Bamboo, Bitbucket, Stash, SourceTree, HipChat など、有償/無償、さまざまなものを現場の状況に対応し進化できるように提供しています。その多くが、製品版(ダウンロード版)とクラウドサービス(オンデマンド版)という今の時代にあった提供スタイルをとっていることでも知られています。また、日本では、日本法人が設立される以前よりパートナー企業様(エキスパートと呼ばれています)が、活動してくださっています。また、マーケティングの大澤さんが、一人で日本展開をしていたことでも知られている会社です。日本での展開の様子については、こちらも見ていただくといいかなと思います。

 

エバンジェリスト

職務は、引き続きエバンジェリストです。Atlassian には今まで「エバンジェリスト」というロールがありませんでしたので、私が初のエバンジェリスト(Technical Evangelist)ということになります。今まで皆さんと培ってきた知見とリレーションが Atlassian から評価されたと思っています。今後も、ある意味変わることなく、今まで通りのスタンスでエバンジェリズム活動に励みたいと思います。

エバンジェリストには、物語は必要ありません。皆さんの物語でほんの少し何かのきっかけになれれば、私の情報提供によって今まで気づかなかったことに気づいたり、現場にとってよいと思うことへの一歩になればそれでいいのです。目立つかもしれませんが、脇役ですので、脇役的な扱いをぜひしていただければと思います。

エバンジェリズムとは、皆さんの現場を中心とした市場と代表する会社の価値や製品の価値をつなぐ “触媒” です。これは、「人」が介在しなければならない領域でもあります。「人」がつなぐ化学反応を市場にも、会社にも役立てていただくのが私の使命です。市場を盛り上げ、会社や製品にも貢献する、そんなことをし続けられたらと思います。

 

講演予定

すでに、以前より決定していたものも含めて、ぼちぼち予定が入ってきております。まだ、この投稿からがコミュニケーションの取り始めですので、早いうちにご相談いただけると早めに実現できるのかなと思います。ぜひお気軽にご相談ください。特にしがらみもありませんので、「どうせ。。。」と思わずに長沢が貢献できることがありましたら、お気軽に!

# できることはやる、できないことはできないとはっきりする明朗な対応をいたします。

念のためですが、単に製品紹介や営業活動を行うプリセールスではありませんので、売り込みをしたり、一方的に製品紹介するだけのようなことはしません~。
 

コンテンツ

コンテンツなどは、引き続き同様な形で共有していきたいと思います。必要に応じてウォッチしてくだされば幸いです。
3252.ながさわ_3

【 この記事は、3708人に読まれています】

7 thoughts on “2014年 始動のお知らせ

  1. アトラシアンに転職されたんですね。うちの会社がJIRAを導入する気になるぐらいエバンジェっていただきたいです。 http://t.co/aNT2Z6zYYo 2014年 始動のお知らせ @tomohnさんから

Comments are closed.