Atlassian Summit 2014 と Atlassian SF オフィス ツイートまとめました

【 この記事は、1285人に読まれています】

米国サンノゼで開催された Atlassian Summit 2014 に参加しましたが、そのときのツイートを以下にまとめました。

ツイートまとめ


5つのキーノート講演を中心に、長沢が参加したセッション、そして Atlassian サンフランシスコオフィスまでの全ツイートを Togetter でまとめました。

  • Atlassian Summit 2014 Co-Founders Fireside Chat
    Atlassian Summit 2014 Pre-day で行われた共同創業者で共同 CEO のマイクとスコットの対談です。創業時のことから、今のアトラシアンまで、事前に公募した参加者からの質問に応える形で行われました。
  • Atlassian Summit 2014 DAY 1 Keynote
    Atlassian Summit 2014 の幕開けでもある共同創業者、CEO のマイクとスコットによる基調講演です。2,000 人以上の参加者に現状、そしてこれから、新たなる新機能満載の発表が行われました。
  • Atlassian Summit 2014 Dev Tools Keynote
    初日には、基調講演に引き続き、2つの製品ファミリーのジェネラルマネージャーによる基調講演も行われました。まずは、開発ツールについて。ここでも、Git を中心とした機能強化、JIRA によるソフトウェアチームを結束するソリューションについて共有されました。
  • Atlassian Summit 2014 JIRA Keynote
    JIRA 基調講演です。JIRA Platform という考え方とそれに則った発表が相次いで行われました。次の JIRA に関する構想も披露しました。
  • Atlassian Summit 2014 Collaboration (Confluence, HipChat) Keynote
    コラボレーションファミリーである、Confluence, HipChat について多くの新機能やアップデートの発表がありました。次の Confluence, 次の HipChat の構想も披露しました。
  • Atlassian Summit 2014 JIRA Service Desk Keynote
    JIRA Platform による新ソリューションである JIRA Service Desk の基調講演のツイートです。JIRA のアドオンとしてではなく、JIRA を非エンジニアに使ってもらうことで開ける新たな機会、ヘルプデスクをシンプルに実現する手だてについて知っていただけます。今回なんと!利用者(顧客)はコスト負担なく使える新価格を発表しました(エージェントによる価格も発表)。JIRA 既存ユーザーは今まで通り、そしてヘルプデスクのエージェントは新価格、ヘルプデスクの利用者は無料で使える手軽で強力なヘルプデスクシステムの誕生です。
  • Atlassian Summit 2014 & Atlassian SF オフィス長沢記録ツイート+アルファ
    上記も含む、今回の出張でのツイート+α をまとめました。長沢が参加したセッションについて結構ツイートしています(ひとつひとつのセッションでまとめると辛いのでまとめてますw)。
    また、本日、Atlassian サンフランシスコ オフィスを訪問してきました。朝9時に到着し、14時半までここで仕事したり、ミーティングしたりしましたが、非常にくつろげる、社員のことを考えたクレイジー(褒め言葉)なオフィスでした。

Atlassian Summit 2014 本当のまとめ


帰国し、落ち着いたら(?) 基調講演を中心に、ブログでレポートしようと思います。Atlassian からの公式な情報は、Atlassian のブログですでに日本語でいくつか挙っていますので、そちらをご覧ください。

Atlassian Japan ブログ


このブログでは、より現場目線、長沢の視点も交えて、日本向けのレポートしようと思います。

9/26 アトラシアン主催イベント


9月26日(金) には、JIRA + JIRA Service Desk のイベントと、Getting Git Right という Git の世界ツアーの東京開催を、東京・ベルサール八重洲にて、同日開催します!もちろん無料イベントです。また、懇親会も行います。


私はどちらのイベントでもセッションを担当します。JIRA + JIRA Service Desk セミナーでは、JIRA の進化と JIRA Platform について今回の Atlassian Summit 2014 を踏まえた話しをする予定です。Getting Git Right では、2つのセッションを海外スピーカーに任せ、私は日本語で、日本語版の開発ツールを用いて、彼らが話して、見せたものをラップアップする予定です。

JIRA Service Desk, Git で3人の海外から招聘したスピーカーが来日します。ぜひよい機会となりますので、アトラシアン製品を使っている人も、使っていない人もご参加ください。

参加をオススメしたい人:


JIRA + JIRA Service Desk セミナー


  • JIRA を使っていて次の一手を考えている人
  • 他の ITS / プロジェクト管理ツールを使っていてしっくりこない人 / 困っている人
  • JIRA やその系統のツールを、非エンジニアにもフレンドリーな方法で使ってもらいたいと思っている人
  • ヘルプデスクシステムが重たいと思っている人
  • ヘルプデスクシステムとして JIRA や ITS を活用したいと思っている人

Getting Git Right セミナー


  • Git について一回学んでおきたい人
  • Git をチームで活用したいのにできていない人
  • Git を他のチームメンバーにも使ってもらいたいと思っている人
  • Git を使った開発ワークフローを考えている人

写真


今回の出張でのいくつかの写真を共有しておきます。

DSC00233.jpg DSC00336 DSC00330
10647219_861245293886185_5018289165372680351_n 10685617_861245233886191_2291397712265242369_n DSC00225 DSC00312 DSC00772 のコピー
 

 

サンフランシスコ空港にてカキコ

 

【 この記事は、1285人に読まれています】

Posted in エバンジェリズム and tagged .

長沢智治

アトラシアンのシニア エバンジェリスト。

ALM, アジャイルなどの開発プラットフォームの訴求を中心に活動している。認定スクラムマスター、ASTER テストツールWG、『アジャイルソフトウェアエンジニアリング』『C# 実践開発手法』の監訳、Agile Ultimate Stories Iteration 1,2,3,4,5 など寄稿、共同執筆多数。

One Comment

  1. まっちゃだいふくさんの過去のスライドでサービスデスクにBTS(影舞)を使ってみた話があったけどJIRAはもっと強力そうです。セミナー行ってみたいけど、スケジュール無理だ…

コメントを残す