アトラシアン、日本語によるテクニカルサポート正式提供開始しました

【 この記事は、1464人に読まれています】

アトラシアン株式会社でのテクニカルサポート


昨年8月の時点より、βサービスとして、すでに開始していた「日本語によるテクニカルサポート」を2015年4月1日より、正式に提供しました。

エイプリルフールに発表となったので、メールやブログ記事で発表を見聞きした一部の方々から「エイプリルフール ネタか?」と言われてしまいましたが、そうではありません。ということで、このブログ記事は、4/2 に書いて、公開しますw

日本語によるテクニカルサポート


日本語によるテクニカルサポートは、アトラシアン株式会社のテクニカルサポートチームが対応します。詳細は、アトラシアンのブログでの発表をご覧いただければと思いますが、ここでは要点を。

提供時間:

平日 (月~金) 9:00 ~ 18:00

サービス対象者:

メンテナンス有効期間内の製品・評価ライセンスを保持するユーザー様

# パートナー企業経由や、Atlassian から直接購入した方も対象です。
サービスに必要なもの:

SEN (サポート資格番号)
# よくわからない方は、SEN の見つけ方 もご覧ください。


その他については、以下のリソースを参考にしてください。


中の人


中の人は、こんな人たちです。テクニカルサポートや、購入前のお問い合わせを担当するプロフェッショナルなチームです♪


中の人たちのお仕事の仕方


サポート業務でも当たり前ですが、Atlassian 製品を活用しています。先にご案内したサポートポータルは、JIRA Service Desk で運営されています。

彼らは、ユーザーさんからのお問い合わせがあったことを、HipChat の通知で知ることができます。そしてクリック一発でユーザーさんのお問い合わせ内容にアクセスできるわけです。

やり取りも JIRA Service Desk で行います。JIRA をご存じの方は、そのまんまです。JIRA の Issue のコメント欄を使って、ユーザーさんとコミュニケーションをとります。ユーザーさんは、ポータルでコミュニケーションをとることもできます。

このやり方で、サポートにかかわる細かい煩雑な作業やコンテキストスイッチングを最小限にし、その分、ユーザーさんとの価値ある時間に費やすという方法で運営しています。

私は、近くでそれをみていますので、彼らのプロフェッショナル度をよく知っていますが、ぜひ皆さんもそんな妄想をしながら、テクニカルサポートをご活用ください。

製品情報と利用用途、請求やライセンス情報に関するお問い合わせ


これらも日本語でサービスを提供しています。

My Atlassian アカウントをお持ちのお客様:

My Atlassian アカウントを持っていない、または、よくわからないお客様:
  • アトラシアンのホームページの お問い合わせフォーム にて、「お問い合わせの種類をお選びください」にて、上記同様に選択してください。
 

【 この記事は、1464人に読まれています】

コメントを残す