アトラシアン、日本語によるテクニカルサポートサービスも開始

【 この記事は、1024人に読まれています】

日本語でOK


昨日より、アトラシアンでは、日本語によるテクニカルサポートサービスを開始しました。ただいま、ベータ期間としていますので、経験値をため、できるだけ早く本稼働サービスとすることを目標にしています。ベータ期間だからといってサポートの質に抜かりは当然ございません。日本法人では、優秀なサポートエンジニアを採用、育成してきております。

また、数ヶ月前より、購入前のお客様からのお問い合わせ窓口は、開始させておりましたので、今回のブログのタイトルには、「も」とつけされていただきました。

昨年に日本法人もでき、今年より拠点をみなとみらいのマリノスタウン内に移し、サポートエンジニアを採用し、エバンジェリストも日本にだけ存在し(←私w)、問い合わせ窓口も充実させてまいっております。もちろん、販売やソリューションパートナー様であるエキスパート様もより充実してきております。

詳細は、以下をご覧ください。問い合わせ方法なども記載されています。

アトラシアン株式会社、「日本語によるテクニカルサポート」サービスをベータ版として提供開始


IT に携わる方なら、誰もが見ていると思われる Publickey さんでも取り上げてくださいました。

JIRAもHipChatもConfluenceも、アトラシアンが「日本語によるテクニカルサポート」開始。まずはベータ版として


 

無料で、講演・執筆も承っております。


今回は、サポートについての記事ですが、日本法人には、エバンジェリストもいますので、講演や執筆など業界に貢献することを目的にした活動もケイゾク的に実施しています。


お気軽にお声がけください。

 

 

 

【 この記事は、1024人に読まれています】

Posted in お知らせ and tagged , .

長沢智治

アトラシアンのシニア エバンジェリスト。

ALM, アジャイルなどの開発プラットフォームの訴求を中心に活動している。認定スクラムマスター、ASTER テストツールWG、『アジャイルソフトウェアエンジニアリング』『C# 実践開発手法』の監訳、Agile Ultimate Stories Iteration 1,2,3,4,5 など寄稿、共同執筆多数。