コラム 第2弾が公開されました[#BuildInsider]〜これからのアプリケーションについて

【 この記事は、968人に読まれています】

Build Insider オピニオンコラム


5月より開設された Web メディア Build Insider のオピニオンコラムにてコラム連載をさせていただいています。

Build Insider オピニオン コラム


 

コラムニスト


コラムニストは、そうそうたるメンバーです。

  • 小川誉久氏
  • 佐藤太郎氏
  • 高岡大介氏
  • 大関興治氏
  • 長沢智治

長沢のコラムは、こちら から一覧をご覧いただけます。

 

長沢コラム 第2弾


第2弾で執筆したのは、以下です。

ビジネスは変わった、ソフトウェアはどうか?


今、アプリケーション自体のあり方が変わってきています。ビジネスニーズに応え、それを超えるものをアプリケーションのチカラで引き出すには、今までの「ブラウザで検索して、検索結果を自分で分析、解釈して・・・」というセオリーではストロークが長過ぎることになりつつあります。

今回は、あるセッションを題材、引用し、今どきアプリケーションに迫ってみました。

 

フィードバック


さて、毎度のことですが、コラムはフィードバックが命です。コラムへの反応によって次回以降を考えていきたいと思っています。ちなみに、前回は残念ながら具体的なフィードバックをいただくことはできませんでした(という認識でいます。捕捉できていなかったらすみません)。

ぜひ、忌憚のないご意見、アドバイスをお気軽に寄せていただければ幸いです。

 

最近執筆業多いです


講演はどんどんこなしておりますが、執筆系も増えて参りました。コミュニティや業界団体、社内報などへの執筆もメディア記事などと同様に承ります。書籍や記事を執筆された方は、そのレビューなどのお手伝いもベストエフォートで協力をさせていただきます。

結構、締め切りには追い続けられる方ですが、持続可能なペースを保ち、貢献できることはしていく姿勢は今後も変わりありません。

楽しく、ハードに、今後の楽のために!

 

【 この記事は、968人に読まれています】

Posted in お知らせ, エバンジェリズム and tagged .

長沢智治

アトラシアンのシニア エバンジェリスト。

ALM, アジャイルなどの開発プラットフォームの訴求を中心に活動している。認定スクラムマスター、ASTER テストツールWG、『アジャイルソフトウェアエンジニアリング』『C# 実践開発手法』の監訳、Agile Ultimate Stories Iteration 1,2,3,4,5 など寄稿、共同執筆多数。