Cacoo と Confluence でモックアップなどを共有しよう

【 この記事は、9773人に読まれています】

経緯




ということで、Nulab 橋本社長から教えていただいたので、使ってみました。

制作と公開は、@shoito さんです! GJ !!

 

用途


Cacoo は Nulab さんが提供している、Web 上で図の作成と共有ができるサービスです。Confluence は、イントラネット上や、クラウド上の Web でドキュメント、動的なコンテンツを共有し、コラボレーションを促進するソリューションです。

どちらも、コラボレーションを促進するソリューションですし、Confluence の表現力とソーシャル ドキュメンテーションの能力と、Cacoo の表現力豊かなクリエイティブなコンテンツが組み合わさることでの相乗効果は計り知れません。

たとえば、企画ドキュメントを Confluence で記述し、関係者で共有しながら、フィードバックを得て、醸成させていたとします。Confluence は、PowerPoint などの Office ファイルや、PDF, 画像を埋め込み、フィードバックを得る (Confluence 5.7 から埋め込みファイルのコンテンツに対するフィードバック機能も提供されています) ことができますが、埋め込みファイル自体については、そのオーサリングツール(PowerPoint など) で行い、ファイルを再度アップロードする必要があります。

image
その点で、Cacco で書かれたワイヤーフレームは画面遷移図、配置図、UML ならば、Cacoo で即編集し、反映させることができます。

設定


設定は、Confluence にシステム管理者権限のあるユーザーでログインし、プラグインを適用します。

image
アイコンをクリックし、「アドオン」をクリックします。

image
アドオンの中に、「Cacoo Diagramming for Confluence」がありますので、こちらをインストールします。無料です!検索で、「Cacoo」で探すとすぐに見つかります。

Atlassian Marketplace では、以下にて閲覧できます。

Cacoo Diagramming for Confluence | Atlassian Marketplace


これで、設定は、終了です。簡単ですね。なお、現時点で、Confluence Server (オンプレミス版) に対応していますが、Confluence Cloud (クラウド上の SaaS 版) には未対応のようです。

利用


利用は、任意のドキュメントにて、マクロとして Cacoo Diagramming を選択します。

image
次に、図の URL を 「Diaram URL」に入力します。

これで、ドキュメントの任意の場所に Cacoo の図を埋め込むことができます。

image
ドキュメントに以下のように表現されます。

image
クリックすると、Cacoo の該当ページに遷移します。遷移先で、図を編集すれば、埋め込まれた Confluence でのページにも反映されます。

 

Confluence + JIRA


Confluence で企画文書などを書くことはそれだけの価値ではありません。それについて以下で書きましたので、そちらも合わせてご覧ください。


image
 

image
 

image
 

ツール連携 記事一覧:



 

 

【 この記事は、9773人に読まれています】

3 thoughts on “Cacoo と Confluence でモックアップなどを共有しよう

コメントを残す