夏サミ2014 おすすめセッション #devsumi

【 この記事は、924人に読まれています】

今年も Developers Summit 2014 Summer [Enterprise] が開催されます。今年は、7月31日東京お茶の水のソラシティでの開催です!

長沢は登壇しません


ということで、今回は私は裏方です。夏サミの連続出場と、デブサミ冬、夏、関西とおした連続出場に自ら終止符を打ってみましたw

そのかわりではありませんが、今回の夏サミには、いくつか絡ませていただいております。そこで、私がこの数多のセッションからおすすめしたいセッションを二つご紹介します!

[B-1] KDDIのAgile&DevOpsへの挑戦と戦果


KDDI 川上さんのセッションです。KDDI というと日本を代表するエンタープライズな企業さんです。そこでアジャイルとDevOpsへの取り組みを今まさにされています。商用サービスを今までと違った形、かつ今のビジネスに適した形に進化させるべき行っている取り組みの現在進行形を語ってくれるそうです!

こちらの内容についてチラっとだけ、お伺いできる機会がありました。エンタープライズな企業のIT部門の方、エンタープライズな企業の開発に携わる開発ベンダーの方は、KDDI さんの動向にとても関心があるはずです。取り組みの動機から実施していること、そこでの成果をお話ししてもらえる絶好の機会です。一言で言うならば、「このセッション聞かないのはもったいない」です。会場にいて、このセッション聞かないなら損した気分にきっとなるでしょう。当日が楽しみです。

>>> [B-1] KDDIのAgile&DevOpsへの挑戦と戦果 

※すでに、「残席わずか」です。参加登録はお早めに!

 

[B-3] 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について


こちらは、東京商工リサーチさんとグロースエクスパートナーズ (GxP) さんの取り組みの発表です。東京商工リサーチさんがエンドユーザー企業さんで、GxP さんが開発を担当された構図になります。

このセッションでは、GxP さんが得意とする顧客のニーズにコミットした開発を大規模エンタープライズな案件で実践された事例紹介です。実際に携わった主要メンバーが登壇されて語ってくれます。ビジネスの価値に対して大規模なエンタープライズ案件でもこういうことが行える、行う必要があるということをご理解いただけるセッションになるかと思います。

なお、このセッションは、アトラシアン株式会社の提供セッションとなります。デブサミ事務局の意向を最大限に汲み、「ストーリー」を全面に出した参加者にとって価値あるセッションをご提供できます。ぜひご参加ください。

>>> [B-3] 創業122年の企業と顧客価値にコミットした開発を実現する試みと成果について

※すでに、「残席わずか」です。参加登録はお早めに!

 

開催概要とタイムテーブル、参加登録


開催概要やタイムテーブル、参加登録は、下記よりアクセスしてみてください。

>>>> 夏サミ サイト
>>>>>> タイムテーブル


※両セッションともに「残席わずか」です。参加登録はお早めに!

 

夏サミでの時間の使い方


さて、お気づきかと思いますが、上記紹介した2セッションは、


と、一こま空いた形になっています。その間ですが、他のセッションをご覧になっても構いませんが、ぜひ、各セッションのふりかえりや整理に充ててください。

もう一つ、おすすめは、アトラシアンのブースに立ち寄ることです!アトラシアンではブースを行う予定がありますので、ぜひ上記のセッションをご覧になった上で、お越し下さい。ぜひ感想もお聞かせくださりながら有意義な情報交換をしましょう(ということで、私はブース付近にちょいちょいいるつもりでいます)。

 

 

【 この記事は、924人に読まれています】