長沢アンケート中間結果を報告

【 この記事は、1237人に読まれています】


中間報告


長沢のエバンジェリストとしての活動についての無記名アンケートを 10/31 に開始しました。ありがたいことに、週末から開始という暴挙にも関わらず、回答数の過半数以上を週末にご回答いただきました。その後も、1日1人ペースくらいで回答をいただき、現在に至ります。


無記名方式のアンケートフォーム (Excel アンケート)

長沢アンケート
実施開始日 2014年10月31日
実施終了予定日 2014年11月31日

いただいた回答は長沢のみが閲覧しますが、サマリーとしてどういう傾向なのかをここにご報告をさせていただこうかと思います。詳細などは非公開とさせていただいております。

 

回答者属性


  • 回答数: 36件
  • 回答者属性:
    • 実践者: 50%
    • 管理者・経営者: 50%

概ねですが、開発者などの実践者が半数、管理職や経営者などの方針を決める立場の方が、半数といった感じのようです。

 

ネタへの適応度


さて、ここが重要ですが、各重要項目へのご理解度の結果が以下ですw

  • 仮面ライダーへの理解: 約50%が理解できる
  • 妖怪ウォッチへの理解: 約20%が理解できる
  • SPEC/ケイゾクへの理解: 約36%が理解できる

ということで、やはり仮面ライダーネタがいいようですw 妖怪ウォッチはもう少しというところですね。

 

長沢について


長沢については、以下のような結果でした。

  • アトラシアンのエバンジェリストであることを知っている: 100%
  • マイクロソフトのエバンジェリストであったことを知っている: 97%
  • 無料で出張講演や現場訪問を行っていることを知っている: 91%
  • 無料の出張講演を依頼したいか: 91%

概ね、どんな人間なのかをご理解いただけている感じですね。未だに「元マイクロソフトの~」と補足説明付きでご紹介いただくことが多いですが、少しずつ、パーセプションが変わっていくのかなと思います。

また、無料講演を行っていることをご存じの方は、依頼にも関心いただけていることがわかりました。うれしい限りです。

因みに、講演依頼はしたいが、「うちに来てくれるのか?」「失礼にならないのか?」「忙しいのでは?」というフィードバックが!いえいえ、どこにでも伺います。日本全国どこへでも。予定は調整しながらとなりますので、ご希望日にドンピシャというわけにはいかないこともありますが、基本的にノリで空いているところにドンドン入れていきますので、どうぞお気軽にご依頼ください。

用件のみ、メールFacebook メッセージTwitter のメンションやDM (Twitter ID が @tomohn から @tnagasawa に変更になりました!)、アトラシアンのサイト (問い合わせの種類は「講演依頼」としてください。電話番号は記入不要です) からご依頼ください。どのルートから問い合わせしたほうがいいとか一切ありません。すべて直接、長沢にのみ連絡がいく仕組みになっています。

 

講演希望のテーマ


講演希望のテーマについては、以下のような結果に。

  • DevOps: 40%
  • ワークスタイルの変革: 36%
  • ビジネスと IT: 30%
  • ソフトウェア開発のトレンド: 30%
  • プレゼンテーション講座: 20%
  • アトラシアンソリューション: 16%
  • PowerPoint テクニック: 11%
  • 個別のアトラシアン製品: 10%

「DevOps」は最近お話ししていませんね。夏サミの基調講演とか、JAWSUGなど含めて2013年は、あちらこちらでお話しをしていたのですが、アトラシアンに入ってからはこのテーマでお話ししたことは一回もないですね。期待いただいているようなので、機会があれば、最新動向でお伝えできればなと思います。

「ワークスタイルの変革」というテーマでは、ITpro EXPO でしかお話しをしていません。ウケがよかったのか、気になった方が多かったのか?エバンジェリストという仕事の経験値とマイクロソフトのワークスタイルの実践の経験も踏まえ、かつ、ICT を活かしたビジネススタイルのお話しをしているつもりですので、このネタが人気なのはうれしいですね。

「ビジネスと IT」も安定して期待いただいているようです。ソフトウェア開発のテーマも、ワークスタイルのテーマもすべてはここからですので、引き続き、いろいろなテーマの最初や終わりにはこの内容を含めていきたいと思います。

意外と多かったのは、プレゼン、パワポですねw このブログでもアクセス数はとても多いですので、それが反映されているのでしょうか?そろそろご期待にお応えし、この手のものもやってみましょうか?(「場」があれば)

講演スタイルの影響からか、アトラシアンソリューションと製品についてのリクエストは少ない傾向にでていますね。とはいえ、個別ではなく、ソリューションにより多くの関心をいただいているのはとてもうれしいです。「ツールより、現場、やりたいこと」とお伝えしているメッセージが届いているか、アトラシアンソリューションは効果があるまたは、使っているという状況なのかもしれませんね。どちらにせよ。これについては、下の結果でも伺えるかなと思います。

 

回答者のアトラシアン製品の利用状況


アトラシアン製品についての利用について聞いてみた項目は以下の結果になりました。

  • アトラシアン製品を使っている: 66%
  • アトラシアン製品を使っていない: 34%

このうち、「アトラシアン製品を使っている方」は、全員が複数の製品をご活用いただけています。JIRA とか Confluence だけを使っているという方は一人もいない状況です。私もポイント製品だけの話はしていないですし、連携して、チームに、やりたいことに貢献できるツール活用をお勧めしていますので、それに沿った結果でホッとしています。

逆に、SourceTree だけとか、Bitbucket、HipChat だけを使っている方には回答いただけていないのかもしれませんね。また、これら製品がアトラシアン製品だとご存じない方も結構いるのではないかと活動していると感じます。

 

どこで講演を聞きたいか


  • コミュニティイベント: 40%
  • デブサミなどのイベント: 30%
  • 社内勉強会: 10%
  • 長沢主催の勉強会: 10%
  • アトラシアン主催セミナー: 5%
  • アトラシアンオフィスでの交流会: 3%
  • Atlassian User Group: 2%

アトラシアン関連では、話す必要がなさそうですw やはり、コミュニティイベントと、デブサミなどのイベントが大半を占めました。無料講演もやっているので社内勉強会も期待いただいています。社内勉強会についてはどちらかというと、社内調整などが大変そうですね。

長沢主催勉強会は、アトラシアンに入ってからはやっていませんので、やりたいかなと思います。実施したら参加してくれますか??(背中押してくださいw)

中間結果は、こんな感じですので、ぜひアンケートにご協力いただければ幸いです。お礼は活動でお返ししたいと思っています!!

 

【長沢のエバンジェリスト活動についてのアンケートに回答する】


【 この記事は、1237人に読まれています】

Posted in お知らせ, エバンジェリズム.

長沢智治

アトラシアンのシニア エバンジェリスト。

ALM, アジャイルなどの開発プラットフォームの訴求を中心に活動している。認定スクラムマスター、ASTER テストツールWG、『アジャイルソフトウェアエンジニアリング』『C# 実践開発手法』の監訳、Agile Ultimate Stories Iteration 1,2,3,4,5 など寄稿、共同執筆多数。

コメントを残す