[プレゼン道場] PowerPoint で動画作成せよ – パワポ職人芸 Vol.5

【 この記事は、70460人に読まれています】

久しぶりのパワポ職人芸ネタです(※このブログはパワポ ブログではありませんw)。

提案資料とかではなく、セッション資料などは、アニメーションなどの動きの効果も重要な要素になります(※やりすぎ厳禁です)。今は、SlideShare.net や Docs.com などで PowerPoint 資料をそのままであったり PDF に変換してであったりして、共有することが容易になりました。

私も、SlideShare.net と Docs.com を活用しています。私の中では、以下の使い分けをしています。

[SlideShare] 汎用的なセッション資料の共有場所
SlideShare には、多くのセッション資料を置いています。今ちょっと煩雑になってきたので整理しようと思っていますが。こちらには PowerPoint のファイルでアップロードしてしまうと日本語フォントなどが残念なことになってしまうため、PowerPoint の機能で PDF 化してからアップロードしています。

[docs.com] PowerPoint の効果が重要な資料、ファイルを差し上げても問題ない資料の共有場所
docs.com は Microsoft の Office Lab が行っているサービスになります。SkyDrive で PowerPoint の資料をアップロードして、特定の人、不特定の人と共有でき、PowerPoint Web App で閲覧も、ちょっとした編集もできることは、まだまだ知られていないようですが、そういうことは当たり前にできる世の中です。
docs.com は Facebook と連携し、Facabook の友達やグループによって共有の制限がかけられます。グループの情報共有(パワポを共同で作成するなど)に非常に向いています。また、PowerPoint Web App 同様に埋め込み共有なども容易です。そしてアニメーション効果も引き継げます。したがってアニメーションなどの動きが重要な要素となるセッション資料の場合は、こちらが効果的な共有場所となります。
docs.com で共有した例としては、ソフトウェア構成管理(SCM)の入門資料 がありますので、どんな感じか、こちら見てみてください。

さて、本題です。PowerPoint では、.pptx ファイルをさまざまな方式で保存できます。先ほども PDF 化について触れましたが、たとえば、Open Document 形式、古い PowerPoint 形式(.ppt)、画像形式(スライド一枚一枚を画像として保存してくれます)などがあります。

とはいえ動きが重要なセッション資料を PDF 化してしまうと動きが失われてしまいます。残念ですね。 PowerPoint Web App や Docs.com で共有した場合は、アニメーションを表現できますので、こちらを使いたいところです。ただし、これらは権限さえあれば PowerPoint で編集ができます。したがって、編集ではなく、「ファイル名を付けて保存」してしまうと、ファイルをコピーできてしまいます。pptx ファイルの流出は改変や著作権など気になるのでできれば禁止にしたいものです。

そんな時は、PowerPoint の「ファイル名を付けて保存」をよーく見てください。

image
「Windows Media ビデオ (*wmv)」というのがあります。こちらの形式で保存すると、アニメーション、画面切り替え効果なども忠実に再現した動画に変換してくれます。

では、アニメーションのタイミングなどはどうするのか?こちらも PowerPoint の機能でタイミングをセットできます。

「スライド ショー」に「スライド ショーの記録」という機能があります。

image
こちらをクリックするとスライド ショーが開始されます。要するにプレゼンテーションを行っているのと同じことになります。違いは、アニメーション、画面切り替えの時間を計測して保存してくれていることです。

開始時にでるダイヤログにそのまま書いてありますw

image
記録中は左上に全体時間とそのスライドの時間が表示されています。

image
あとは、公開したい資料のタイミングで、切り替えしていけばいいわけです。セッションそのままを吹き込んで動画を作りたい場合は、セッションと同じペースでいいですが、無音声でクイックに資料の内容を見ていただきたい場合は、当然短め(それこそ5分程度)で収まるように遷移していくといいでしょう。

ということで、JaSST’12 Tokyo でのセッション資料を動画として SlideShare にて共有しましたので、ご覧ください。

※SlideShareが不安定なため、YouTube に変えました



プレゼン道場 記事一覧:

【 この記事は、70460人に読まれています】

25 thoughts on “[プレゼン道場] PowerPoint で動画作成せよ – パワポ職人芸 Vol.5

Comments are closed.