[プレゼン道場] 実際にやってみた(笑) – パワポ職人芸 番外編

【 この記事は、28072人に読まれています】

こんにちは、ちょっとした気の迷いと、現実逃避で、今までご紹介したパワポ芸を使っているところを録画してみましたw

こんなことしたのは、下記の皆さんのせいですwww

image
きっかけくださり、ありがとうございます (^-^)

今回、Vol.1 図形の合成、 Vol.3 画像のトリミングと背景の削除、Vol6. メトロっぽいスライド をささっとやってみました。対して面白いものではありませんが、私のセッションスライドはこんなことしながら、ささっと作っています。

図形の合成とは、PowerPoint の図形を型抜きしたり、合成してひとつの図形にしたりする機能で、PowerPoint 2010、PowerPoint 2011 for Mac で使うことができます。画像のトリミングは、画像から必要な部分を切り取る機能です(今回は簡単なことをしていますが、図形に合わせてトリミングしたりもできます)。背景の削除は、図形の背景部分を消し去る機能です。メトロっぽいは、記事見ていただければわかりますが、配置の妙を説明しています。これらをちょいちょいすれば、まぁ、それなりにスライドができます。テクでもなんでもなく、PowerPoint の威力ですね。



こんなんで役に立つなら、みんなで、ハンズオン大会でもやりますか(冗談)

プレゼン道場 記事一覧:



 

【 この記事は、28072人に読まれています】

Posted in プレゼンテーション.

長沢智治

アトラシアンのシニア エバンジェリスト。

ALM, アジャイルなどの開発プラットフォームの訴求を中心に活動している。認定スクラムマスター、ASTER テストツールWG、『アジャイルソフトウェアエンジニアリング』『C# 実践開発手法』の監訳、Agile Ultimate Stories Iteration 1,2,3,4,5 など寄稿、共同執筆多数。

2 Comments

Comments are closed.