Sublime Text 3とOmniSharpによるMacでの.NET開発 設定手順

【 この記事は、15731人に読まれています】

 

OmniSharp


OmniSharp は今まで Windows プラットフォーム、とりわけ Visual Studio での開発しかできないとされていた .NET Framework での開発を、各種プラットフォーム上のエディタに拡張することができるオープンソースのプロジェクトです。これにより、Sublime Text や Atom、Emacs で C# のコード補完(IntelliSense)やコードスニペットが使えるようになります。



Mac での .NET 開発環境を構築


OmniSharp プロジェクトのサイトに手順が掲載されていますが、ここでは、それを見ながら実施した手順をステップ バイ ステップで記載してきます。

Homebrew のインストール


Mac OS X 用のパッケージ管理のシステムをセットアップします。



このページの下部にインストール方法が記載されています。

  > ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”


インストーラーはこれだけです。多くのコンポーネントをダウンロードすることになるのでネット環境と帯域に気をつけてください。

次に、

  > brew doctor


でチェックしましょう。

ASP.NET 5 のインストール


インストール手順は、



に記載されています。

まず、KVM (K Version Manager) を Homebrew を使ってインストールします。

  > brew tap aspnet/k


さらに、

  > brew install kvm


次に、KRE (K Runtime Environment) を最新版に更新します。

  > kvm upgrade


これで基本設定は終了です。K の Web の立ち上げなどの方法は、上述のサイトに記載されています。

Sublime Text 3 のインストール


Mac OS X 用を以下のサイトからダウンロードし、インストールします。


【Mac OS X 用】


Sublime Text Package Control のインストール




にしたがい、インストールを行います。

Sublime-package-control-1

Kulture をインストール




にしたがいインストールします。Sublime Text 3 を起動し、Cmd + Shift + P でコマンドパレットを起動します。

sublimetext-command-palette

Package Control: Install Packages を選択します。

sublimetext-package-palette-install-package

Kulture を選択し、導入します。

sublimetext-kulture

OmniSharp をインストール


Kulture 同様の方法で OmniSharp をインストールします。

Sublimetext-omnisharp

 

C# Snippets と C# Compile & Run をインストール


sublimetext-csharp

 

これでセットアップは完了です。お疲れ様でした〜。

Enjoy .NET Development in your favorite environment!

 

 

 

【 この記事は、15731人に読まれています】

コメントを残す