『アトラシアン情報リソースの歩き方』というまとめを書いてみました

情報を整理する

日頃からユーザーさんや開発者、コミュニティの皆さんと触れさせていただいている立場ですが、やはり多いフィードバックが、

  • アトラシアンのサイトがわかりにくい
  • アトラシアンの製品が多すぎて自分の欲しいものに辿りつかない
  • アトラシアンの製品ごとではなく、ソリューションとして何を解決できるのか知りたい
  • トライアルの仕方がわからない。無料?期限や制限は?
  • 購入(更新)したいけど、どこからすれば?
  • 購入はどうやるの?オンラインだけ?販売パートナーは?
  • 日本に販売パートナーがたくさんあるのは知っているが、具体的にどこ?連絡先は?
  • 製品のオンラインドキュメントはどこ?

などです。

なかでも非常に多いのが、以下の二つ

  • 長沢がいつも示しているようなソリューションとしての情報がほしい。チームや上司に見せて導入の納得感をとりたい
  • 情報リソースが多すぎでたどり着けない

そこで、先週後半に、以下を作成し公開してみました。

Atlassian User Group や、アトラシアン倶楽部などの関連リソースや、アトラシアン主催イベント、エバンジェリストの活動なども可能な限りつながりがわかるように盛り込みました。

 

アトラシアン情報リソースの歩き方

アトラシアンのオンラインにある情報リソースを【知る】【理解する】【導入する】【定着する】でまとめました。

次のステップへ

これで役に立つのか、役に立たないのか、ぜひ忌憚のないフィードバックをいただければ幸いです。

他にも、もう少し細かい「逆引き」的なものや、長沢の各記事に、ナビゲーション的に次のアクションを示すべきとか、アイデアをいただければ幸いです。

 

Posted in お知らせ, ツール and tagged .

長沢智治

アトラシアンのシニア エバンジェリスト。

ALM, アジャイルなどの開発プラットフォームの訴求を中心に活動している。認定スクラムマスター、ASTER テストツールWG、『アジャイルソフトウェアエンジニアリング』『C# 実践開発手法』の監訳、Agile Ultimate Stories Iteration 1,2,3,4,5 など寄稿、共同執筆多数。

コメントを残す