【 この記事は、653人に読まれています】

個人情報の流出の恐れ

Googleは、Google+の最大50万件の個人情報が外部流出した恐れがあることを2018年3月には把握をしていたが、個人情報の悪用された形跡がないことから公表していなかったことを発表した。

Google+を終了へ

それに伴い、Google+ (通称、G+、ググタス)の個人向けサービスを2019年8月末までに終了するとのこと。

Google+は、Facebookなどのオープンな SNS の対抗/代替として登場した。

個人的には、情報拡散の一つの手段としての活用にとどまっていた感があるが、ブログプロフィールなどSEO対策として設定もしていたところがある。個人情報の流出の恐れも心配であるが、今後オープンなプロフィールをどこに配置しておくとよいのかも検討していきたい。

情報ソース:

【 この記事は、653人に読まれています】