【 この記事は、341人に読まれています】

ライブキャプションとは

ライブキャプションとは、プレゼンを行う際に話者のトーク内容をスライド内に字幕として文字起こしをしてくれる機能である。すでに PowerPoint に搭載されているので知っている人もいることだろう。

話者のトーク内容を文字起こしできれば、聴覚に難がある方にも優しい。その他にも私のように英語のヒアリングが苦手なタイプであれば、文字を追うことでヒアリングを補完できるためより理解が高まるともいえよう。マイクが故障していたりしたときに、字幕を頼りに…なんてアクシデント対応にもなるのかもしれない。

Google Slides

Google Slides でのライブキャプション(Live captions)は、現時点でUS英語のみ利用できるようだが、近い将来には、多言語にも対応しそうだ。ただし、PowerPoint のように多言語翻訳に対応するかは未定のようだ。というのも、Google では、先の例のようにアクセシビリティ機能として本機能を搭載したからだ。

情報ソース元より引用

情報ソース元より引用

 

今後の展開にも注目しておこう。

情報ソース:

【 この記事は、341人に読まれています】